PowerShellでリモートマシンのサービスをリストする

多くのコンピューターを管理をすることはIT関係の仕事をしているとよくあることです。特に最近は仮想マシンの技術が発達して、より多くのコンピューターを管理する機会が多くなりました。それぞれのコンピューターにリモートログインをしてあるWindowsサービスがインストールされているかどうかをチェックするのは、数台のコンピューターだったら大したことはないのですが、10台、20台になるとそれだけで結構時間のかかるものです。

そこで、PowerShellのスクリプトでリモートマシンのWindowsサービスをリストすることができます。以下の例ではすべてのリモートマシンが同じ資格情報(Administrator)を使用できるものとします。

$credential = Get-Credential -Credential Administrator

$computers = “server1″,”server2″,”server3″,”server4″,”server5″,”server6″

foreach($computer in $computers)
{
    ” $computer ================”
    $allServices = Get-WMIObject Win32_Service -computer $computer -credential $credential
    $allServices | where{$_.DisplayName -match “integration”} | Format-List -Property DisplayName
}

※この記事は「徒然雑記」に掲載したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>