[IIS] PowerShellでIISを管理する(2) サイトを開始/停止する

前回の記事では、サイトの開始状態を確認する方法について説明しました。

今回は、サイトを開始/停止する方法について紹介します。

.NET FrameworkのServerManagerクラスを利用する方法は、これまでに紹介したとおり、下記手順にて行います。

[void][System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\Windows\System32\inetsrv\Microsoft.Web.Administration.dll")
$IIS = New-Object Microsoft.Web.Administration.ServerManager

変数$IISにはSitesというプロパティがあり、IISを開始するStartメソッドとIISを停止するStopメソッドが備わっています。

Sitesプロパティは、コレクションであり、IISで管理しているサイトを参照することができます。

このことを利用して、サイトを開始するには

$IIS.Sites[0].Start()

サイトを停止するには

$IIS.Sites[0].Stop()

のように記述します。

前回の記事で紹介した Sitesプロパティが持つStateメソッドを利用すれば、サイトが停止されている状態なら開始をする、サイトが開始されている状態なら停止する、といったように状態を確認した上で開始と停止を行うことができます。

下記はサイトの状態を確認して、開始するコード例です。

if ( $IIS.Sites[0].State -eq "Stopped" )
{
  $IIS.Sites[0].Start()
}

[IIS] PowerShellでIISを管理する(2) サイトの開始状態を確認する

[ad code=2 align=left]
前回の記事で、.NET Frameworkのアセンブリを使用して、IISを管理する方法を紹介しました。

下記コードで、ServerMangerクラスを使用しIISを操作できることは、前回説明したとおりです。

[void][System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\Windows\System32\inetsrv\Microsoft.Web.Administration.dll")
$IIS = New-Object Microsoft.Web.Administration.ServerManager

Foreach ( $site in $IIS.Sites )
{
    $site.Name
}

上記で取得した $siteにはStateというプロパティがあります。

このプロパティには、サイトが開始されているかどうかの情報が格納されており、下記例のようにして開始状態を取得することが可能になります。

[void][System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\Windows\System32\inetsrv\Microsoft.Web.Administration.dll")
$IIS = New-Object Microsoft.Web.Administration.ServerManager

Foreach ( $site in $IIS.Sites )
{
    ( $site.Name + ":" + $site.State )
}

サイトの開始状態が確認することができれば、サイトを停止する/サイトを開始するといった操作に利用することができるので、是非活用してみてください。

[IIS] PowerShellでIISを管理する(1)

[ad code=2 align=left]
PowerShellからIISを管理する方法はいくつかあるのですが、.NETクラスライブラリを使用する方法を紹介します。

IISのアセンブリは、C:\Windows\System32\inetsrv ディレクトリにあるMicrosoft.Web.Administration.dll です。

まずは、Microsoft.Web.Administration.dllを[System.Reflection.Assembly]::LoadFromメソッドで読み込みます。

[void][System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\Windows\System32\inetsrv\Microsoft.Web.Administration.dll")

[System.Reflection.Assembly]::LoadFromメソッドについては、過去記事「.NETアセンブリをロードするには(PowerShell 入門)」を参照ください。

次に、New-Objectコマンドレットを使用してServerManagerのインスタンスを作成します。

$IIS = New-Object Microsoft.Web.Administration.ServerManager

以上でSeverManagerクラス内のメソッドなどを利用できるようになります。

最後に、サイトの一覧を取得する例を紹介します。

サイトはSitesプロパティ(コレクション)に格納されており、Foreachで取り出すことができます。

サイト名はNameプロパティで取得することができます。

Foreach ( $site in $IIS.Sites )
{
    $site.Name
}