[PowerShell 2.0 入門] ショートカットキー

PowerShell で使用できるショートカットキーを紹介します。

ショートカットキー 説明
[↑]キー 今までに入力したコマンドレットの履歴を過去方向へさかのぼって表示していきます
[↑]キー 今までに入力したコマンドレットの履歴を未来方向へ表示していきます
[PgUp]キー 一番最初に入力したコマンドを表示します
[PgDn]キー 一番最後に入力したコマンドを表示します
[→]キー 一番最後に入力したコマンドを一文字ずつ補完しながら表示します
[Home]キー コマンドラインの先頭へ移動します
[End]キー コマンドラインの最後尾へ移動します
[Ctrl]+[←]キー カーソルを単語単位で先頭方向へ移動させます
[Ctrl]+[→]キー カーソルを単語単位で後方方向へ移動させます
[Ctrl]+キー 現在実行中のコマンドをキャンセルします
[F7]キー 今までに入力したコマンドの履歴をダイアログボックスで表示させ、矢印キーで選択、[Enter]キーで実行することができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>