IISのアプリケーションをすべて消す方法

IISに何十個ものウェブアプリケーションがあり、それがらもうすでに使われていない場合、IISマネージャーからだととてもじゃないけどすべてを消すには厳しいものがある。やっぱりそこでPowerShellの登場だ。プロダクション環境では気をつけて…

Import-Module WebAdministration
pushd
cd IIS:
cd 'Sites\Default Web Site'
dir | where {$_.NodeType –eq “application”} | foreach {Remove-WebApplication $_.Name}
popd

元記事

MVA で PowerShellを学ぼう!

みなさんはMVA( Microsoft Virtual Academy )をご存じでしょうか。

MVAでは、無償でMictosoftの技術を学ぶことができるサイトで、ついにPowerShellが追加されました。

MVAでPowerShellを学びたい場合は、以下URLにアクセス!!

http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/advanced-tools-and-scripting-with-powershell-3-jump-start-japanese#?fbid=LsDf70Y9Wxe

公開されている動画は字幕なし英語となっています。

日本語も公開されるといいですね。

是非これを機会に PowerShellをマスターしましょう!

PowerShellでRSS2.0取得!

▼ PowerShell_ISE.exe

$uri = "http://rss.rssad.jp/rss/itmatmarkit/fdotnet/rss.xml"

#▼ Ver.Invoke-RestMethod
Invoke-RestMethod -Uri $uri

<#
#▼ Ver.Invoke-WebRequest
$x1 = Invoke-WebRequest -Uri $uri
$x2 = [System.Text.Encoding]::UTF8.GetString([System.Text.Encoding]::GetEncoding("ISO-8859-1").GetBytes($x1.Content))
($x2).rss.channel.item
#>

<#
#▼ Ver.System.Net.WebClient
$wc = New-Object System.Net.WebClient
$wc.Encoding = [System.Text.Encoding]::UTF8
$x = $wc.DownloadString($uri)
$x.rss.channel.item
#>

▼ 参考サイト様

PowerShellでActiveDirectory!

▼ ユーザーの新規作成
cmd
net user
dsadd user
PSv4
New-ADUser

▼ グループの新規作成
cmd
net group
net localgroup
dsadd group
PSv4
New-ADGroup

▼ グループにメンバーを追加
cmd
net group
net localgroup
dsmod group
PSv4
Add-ADGroupMembe

▼ OUの新規作成
cmd
dsadd ou
PSv4
New-ADOrganizationalUnit

▼ オブジェクトの移動
cmd
dsmove cn=user1,ou=ou1,dc=chiaki1220jp,dc=local -newparent ou=ou2,dc=chiaki1220jp,dc=local
PSv4
$getUser = Get-AdUser -Filter “Name -eq `”user1`””
$getOu = Get-ADOrganizationalUnit -Filter “Name -eq `”ou2`””
Move-ADObject -Identity $getUser.DistingushedName -TargetPath $getOu.DistinguishedName

▼ OUの取得
cmd
dsquery ou
PSv4
Get-ADOrganizationalUnit -Filter * | Select-Object {$_.DistinguishedName}

▼ プロパティの取得 Ver.OU
cmd
dsget ou ou=ou1,dc=chiaki1220jp,dc=local
PSv4
Get-ADOrganizationalUnit -Filter “Name -eq `”ou1`”” -Properties *

▼ 無効になってるユーザーの取得
cmd
dsquery user “OU=ou1,DC=chiaki1220jp,DC=local” -disabled
PSv4
Get-ADUser -Filter “Enabled -eq `”$false`”” -SearchBase “OU=ou1,DC=chiaki1220jp,DC=local”

▼ ドメインコントローラの検索
cmd
dsquery server
PSv4
(Get-ADDomainController).ServerObjectDN

▼ コンピュータアカウントの無効化
cmd
dsmod computer “CN=pc1,CN=Computers,DC=chiaki1220jp,DC=local” -disabled yes
PSv4
Set-ADComputer -Identity “CN=pc1,CN=Computers,DC=chiaki1220jp,DC=local” -Enabled $false

▼ OUの削除
cmd
[表示]→[拡張機能]をon
[ou3]右クリック→[プロパティ]→[オブジェクト]→[誤って削除されないようにオブジェクトを保護する]をoff
dsrm “OU=ou3,OU=ou1,DC=chiaki1220jp,DC=local” -noprompt
PSv4
$Id = “OU=ou3,OU=ou1,DC=chiaki1220jp,DC=local”
Set-ADOrganizationalUnit -Identity $Id -ProtectedFromAccidentalDeletion $false
Remove-ADOrganizationalUnit -Identity $Id

▼ 参考サイト様