[PowerShell 2.0 入門] 出力結果を1ページずつ表示する

出力結果が大きいと1ページに収まりきらない場合があります。

このような場合は、Out-Host コマンドレットを使用すると、出力結果を1ページずつ参照することができます。

Out-Host コマンドレットの書式は下記の通りです。

Out-Host [-InputObject <psobject>] [-Paging] [<CommonParameters>]

たとえば、Get-Command でコマンドレットの一覧を取得して1ページずつ見るには

PS> $cmd = Get-Command
PS> Out-Host -InputObject $cmd -Pageing

Out-Host コマンドレットはパイプラインから受け取ることもできるので

PS> Get-Command | Out-Host -Pageing

のように記述することもできます。

また、more関数を利用して

PS> Get-Command | more

と記述しても、同様の結果を得ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>