[ActiveDirectory] グループ管理(4) Remove-ADGroup コマンドレット

今回はRemove-ADGroupコマンドレットを使用して、 Active Directoryグループを削除する方法について説明します。

Remove-ADGroup

既存のActive Directoryグループを削除するためのコマンドレットです。

samAccountNameを指定してグループを削除する

samAccountNameを指定してグループを削除るには

Remove-ADGroup samAccountName パラメータ 値

とします。

例えば、samAccountNameがTESTというグループを削除する場合は下記のようにします。

Remove-ADGroup TEST

コマンドを実行すると、「この操作を実行しますか?」とメッセージが表示されるので操作したい内容に合わせてキーを押します。

フィルターを使用してグループを削除する

Remove-ADGroupコマンドレットはパイプライン経由でグループ情報を受け取ることが可能です。

このことを利用して、Get-ADGroupコマンドレットでフィルターを使用してグループを取得し、remove-ADGroupコマンドレットで削除を行うことができます。

例えば”Test”で始まるグループを一括して削除したい場合は下記の用にします。

Get-ADGroup -Filter 'Name -like "Test*" | Remove-ADGroup

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>