PowerShellのバージョン

今このブログを書いている時点ではバージョン2のCTP3が出ている状態です。もし書いたスクリプトがどうしてもV2の機能を必要とするという場合は次のようにコメントをスクリプトの一番最初の行に入れておくといいそうです。元ネタはMSのWindows PowerShell Blogから

#requires -version 2

そうすればスクリプトを実行した時点で「おんどりゃあ、Windows PowerShellの2.0必要なんじゃい!」とお叱り頂けるそうです。w

 

“PowerShellのバージョン” への1件の返信

  1. なるほど、この requires は便利ですね!

    スクリプトが version 1 の範囲に収まっているか?
    version 2 に依存しているのはどこか?
    のチェックスクリプトみたいなのが欲しいなと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です