文字列のURLエンコード/デコード

本日の業務にて、あるディレクトリ以下にあるファイルをすべてURLエンコードしたかったので、PowerShellで下記関数を作成しました。

UrlEncodeメソッドを使用するだけなんですが、毎回 [reflection.assembly]::LoadWith~ なんて記述するのは面倒なので関数化しました。

おまけでデコードする関数も付けておきます。

[void][reflection.assembly]::LoadWithPartialName("System.Web")
#===============================================================================
# Get-UrlEncode: 指定した文字列をURLエンコードして返す
#
# パラメータ:
#       $EncodeString: エンコードする文字列
#
# 使用例
#       PS > Get-UrlEncode マイクロソフト
#       PS > %e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88
#
# copyright HIRO's.NET(http://hiros-dot.net/)
#===============================================================================
function global:Get-UrlEncode([string]$EncodeString)
{
    return [System.Web.HttpUtility]::UrlEncode($EncodeString)
}
#===============================================================================
# Get-UrlEncode: 指定した文字列をURLデコードして返す
#
# パラメータ:
#       $EncodeString: デコードする文字列
#
# 使用例
#       PS > Get-UrlDecode %e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88
#       PS > マイクロソフト
#
# copyright HIRO's.NET(http://hiros-dot.net/)
#===============================================================================
function global:Get-UrlDecode([string]$DecodeString)
{
    return [System.Web.HttpUtility]::UrlDecode($DecodeString)
}

 

たとえばC:\WorkにあるすべてのファイルをURLエンコードする場合は、

PS > dir c:\work | %{Get-UrlEncode $_.Name}

とします

“文字列のURLエンコード/デコード” への1件の返信

  1. http://www.msnbrand.com/news-list.html

    2016年の新素材-新作!高品質 腕時計高品質の追求 超N品を良心価格で提供スーパーコピーブランドバッグ、財布、時計代引き専門店2016年人気最新品、新素材! には、ルイヴィトンコピー、シャネルコピー、グッチコピー、コーチコピー、ロレックスコピー、プラダコピー、ブルガリ財布コピーその他小物等、ブランド品、、ルイヴィトン、PRADA、Coach、GUCCI、CHANEL、BVLGARI、デュポン }}}}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です