[ActiveDirectory] コンピューター管理(1) Get-ADComputer

今回はGet-ADComputerコマンドレットを使用して、 Active Directoryに参加しているコンピューターを取得する方法について説明します。

Get-ADComputerコマンドレットはActiveDirectoryモジュールに含まれるコマンドレットの1つです。

ActiveDirectoryモジュールについては「[Active Directory] Active Directory モジュールを使用する」の記事を参照ください。

Get-ADComputer

Get-ADComputerコマンドレットはActiveDirectoryに参加している1つまたは複数のコンピューターを取得するコマンドレットです。

コンピューターを取得する方法について例を見ながら操作方法を覚えていきましょう。

ActiveDirectoryに参加しているすべてのコンピューターを取得する

Get-ADComputerにはFilterパラメーターが備わっています。

Filterパラメーターに*を指定することで、現在ActiveDirectoryに参加しているすべてのコンピューターを取得することができます。

Get-ADComputer -Filter *

上図をよく見ると、ActiveDirectoryに参加しているコンピューター1台1台について、どこのOUに所属しているか、Dnsホスト名は何かといった情報も一緒に表示されます。

コンピューター名を指定して情報を取得する

今度は、先ほど使用したFilterパラメーターにコンピューター名を指定して情報を取得する方法についてみてみましょう。

情報を取得する場合はPropertiesパラメーターに取得したい情報をカンマで区切って指定します。

取得したい情報の名前がわからない場合はPropertiesパラメーターに*を指定してすべての情報を取得してみると良いでしょう。

次の例はWIN7CLIENT1というコンピューターのDNSホスト名とIPアドレスを取得する例です。

Get-ADComputer -Filter 'Name -eq "WIN7CLIENT1"' -Properties IPv4Address | FT Name,DNSHostName,IPv4Address -A

指定したOUに存在するコンピューターを取得する

指定したOUに属するコンピューターを取得するには SearchBaseパラメータで検索するActiveDirectoryのパスを指定します。

例えば、ComputerGroups\HRというOUにあるすべてのコンピューターを検索する場合には下記のようなコマンドを入力します。

Get-ADComputer -Filter * -SearchBase "OU=HR, OU=ComputerGroup, DC=corp, DC=contoso, DC=com"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>