[ActiveDirectory] コンピューター管理(2) New-ADComputer

今回はNew-ADComputer(*1)コマンドレットを使用して、 新しいActiveDirectoryコンピューターを作成する方法について説明します。

*1: New-ADComputerコマンドレットはActiveDirectoryモジュールに含まれるコマンドレットの1つです。

ActiveDirectoryモジュールについては「[Active Directory] Active Directory モジュールを使用する」の記事を参照ください。

New-ADComputer

New-ADComputerコマンドレッドは新しいActiveDirectoryコンピューターを作成するコマンドレットです。

しかし、このコマンドレットはコンピューターをドメインに参加させることはなく、あくまでもプロビジョニング(事前準備)するためのものであるということに注意してください。

ドメインに参加させる場合には以前紹介したAdd-Computerコマンドレットを使用できますので、そちらを参照ください。

ActiveDirectoryコンピューターを作成する

ActiveDirectoryコンピューターを作成する最も簡単なコマンドは、-Nameパラメーターに作成するコンピューター名を指定するというものです。

下記はWIN7_P01というActiveDirectoryコンピュータを作成します。

New-ADComputer -Name "Win7_PC01"

作成されたコンピューターは下図のようにComputersに登録されます。

OUを指定してActiveDiectoryコンピューターを作成する

OUを指定してActiveDirectoryコンピューターを作成する場合は-Pathパラメーターを使用します。

下記はComputersGroupのHRというOUに”Win7_PC01″というActiveDirectoryコンピューターを作成します。

New-ADComputer -Name "Win7_PC01" -Path "OU=HR,OU=ComputerGroup,DC=corp,DC=contoso,DC=com"

管理するユーザーやグループを指定してActiveDirectoryコンピューターを作成する

管理するユーザーやグループを指定してActiveDirectoryコンピューターを作成するにはManagedByパラメーターを使用します。

下記は管理するユーザーにHIROを指定してActiveDrectoryコンピューターを作成します。

New-ADComputer "WIN7CLIENT1" -ManagedBy "CN=HIRO,OU=IT,DC=corp,DC=contoso,DC=com"

追加したコンピューターのプロパティで管理者タブを確認してみると管理者に”HIRO”が登録されていることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>