[WMI] 物理ディスク情報を取得する

[ad code=2 align=left]
WMIのWin32_DiskDriveクラスを使用すると、物理ディスクの情報を取得することができます。

Win32_DiskDriveクラスについては
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/aa394132(v=vs.85).aspx
が参考になるでしょう。

代表的なプロパティは下記の通りです。

 

プロパティ 説明
DeviceID ディスクドライブを一意に識別する文字列
Caption デバイスを短いテキスト (1 行の文字列) で表した説明
DefaultBlockSize デバイスの既定ブロックサイズ
Description デバイスの説明
MaxBlockSize アクセスされるメディアの最大ブロックサイズ
MaxMediaSize このデバイスでサポートされているメディアの最大サイズ (KB)
MediaType このデバイスで使用されるか、またはアクセスされるメディアの種類
MinBlockSize アクセスされるメディアの最小ブロックサイズ
Partitions 物理ディスク ドライブ上のパーティション数
Size ディスクサイズ
TotalCylinders 総シリンダー数
TotalHeads 総ヘッド数
TotalSectors 総セクターする
TotalTracks 総トラック数

下記コマンドを実行すると物理ディスクの情報が表示されます。

Get-WmiObject Win32_DiskDrive

下記は、説明、サイズ、総シリンダー数、総ヘッド数、総セクター数、総トラック数を表示する例です。

Get-WmiObject Win32_DiskDrive | Format-List Caption, Size, TotalCylinders, TotalHeads, TotalSectors, TotalTracks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>