[Windows Server 2012] PowerShell 2.0エンジンをインストールする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows Server 2012に搭載されている PowerShell のバージョンは 3.0 です。

下位互換性のために PowerShell 2.0 エンジンをインストールすることが可能となっています。

まず、サーバーマネージャーから「役割と機能の追加」をクリックします。

「役割と機能の追加ウィザード」が表示されるので、「機能の選択」になるまで[次へ]ボタンを押します。

リストの中程に「Windows PowerShell(インストール済み)」があるので展開し、「Windows PowerShell 2.0 エンジン」にチェックを付けます。

「役割と機能の追加ウィザード」が表示されるので、[機能の追加]ボタンをクリックします。

前の画面に戻るので[次へ]ボタンをクリックします。

「インストールオプションの確認」が表示されるので、[インストール]ボタンをクリックします。

インストールが始まるので完了するのを待ちます。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PowerShell from Japan!! Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました